本文へスキップ

一般社団法人兵庫県LPガス協会は兵庫県に登録したLPガス販売事業者で構成された公益法人です。

TEL. 078-361-8064

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
兵庫県中央労働センター5階

報告REPORT

平成26年度
兵庫県中核充填所防災訓練を開催しました

2015年3月16日



 兵庫県LPガス協会と兵庫県中核充填所委員会は3月12日、伊丹産業(株)神戸工場(以下、神戸工場、神戸市西区見津が丘)で、兵庫県中核充填所防災訓練を開催しました。

 この訓練は、災害時石油ガス供給連携計画に基づく実地訓練である近畿ブロック(第5地域)の連携訓練に続く、県域での実働訓練であり、兵庫県では今回が初めての開催となるものです。

 地震等大規模災害が発生した場合に備えて、被災地域におけるLPガスを安定的に供給できる体制の整備、運用すること及び災害時石油ガス供給連携計画に基づく県内の防災体制の強化を図ることを目的としています。


 想定は山崎断層(主部南東部・草谷断層)を震源とするマグニチュード7.0と推定される強い地震が発生し、極めて広範囲に甚大な被害をもたらしているとして、訓練会場の神戸工場でも地震直後に停電が起こることで始まりました。

 訓練は岡田洋介神戸工場長が、進行のアナウンスで状況説明と充填所設備の紹介などを行いながら、所員による実働訓練となりました。

訓練項目は、

  1. LPガス非常用発電機稼働訓練および所員の安否確認
  2. 充填所設備、所内の被害状況確認および現地対策本部設営訓練
  3. 衛星電話による緊急通報訓練およびポータブル発電機稼動訓練
  4. 応急燃料供給訓練および緊急車両燃料供給訓練
  5. LPガス復旧訓練および炊き出し機器の設置および稼動訓練
  6. 炊き出し訓練

の6項目です。


 事務所内が使用不可との想定の下、臨時にテントを設営して現地対策本部としました。
 被災状況と関係機関、団体への連絡事項をホワイトボードに整理しながら、衛星携帯電話を使用して協会本部と連絡をとり、また予備電源としてポータブルLPガス発電機を作動させました。

 「災害時におけるLPガス等支援協力に関する協定」を締結している三田市から、避難所への熱源確保のため支援要請があったと想定して、緊急自動車を先導車として配送車両でLPガスを運搬し、避難所へLPガス設備、ボンベを取り付け、炊き出しに使用するというのが一連の流れでした。


 大変風が強い中、県内12箇所の中核充填所関係者の参加をいただくと共に、兵庫県災害対策局産業保安課、神戸市西消防署ほか、約50名が見学に訪れ、訓練の様子を観覧していただきました。



BACK NEXT
一覧ページへ

バナースペース

一般社団法人兵庫県LPガス協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28兵庫県中央労働センター5階

TEL 078-361-8064
FAX 078-361-8073