本文へスキップ

一般社団法人兵庫県LPガス協会は兵庫県に登録したLPガス販売事業者で構成された公益法人です。

TEL. 078-361-8064

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
兵庫県中央労働センター5階

報告REPORT

1.17ひょうご安全の日のつどい
        交流ひろばに出展しました

2015年1月20日



 阪神・淡路大震災から20年を迎える平成27年1月17日(土)に、風化しがちな防災意識を新たにするとともに、震災の経験と教訓を発信し、1.17を忘れずに語り継ぐため、「ひょうご安全の日のつどい」として「1.17ひょうごメモリアルウォーク2015」(帰宅訓練)、「1.17のつどい」(慰霊祭)、「交流ひろば」(防災関連展示)、防災訓練などの各種イベントがHAT神戸(中央区脇浜海岸通)にて、ひょうご安全の日推進県民会議のもと開催されました。

 本年は20年の節目となるため、追悼式典は2会場で営まれ、兵庫県公館では天皇、皇后両陛下をお招きしての開催となりました。
 HAT神戸会場では大型のスクリーンが設置され、公館での式典と同時進行で進められた。当会場にはメモリアルウォーク参加者を含め6100名が慰霊のための黙祷を捧げました。


 LPガス(扇港興産(株)提供)で沸かしたゆず茶には長蛇の列ができ、およそ1200名分を振る舞いました。

 本年も交流ひろばに出展し、阪神・淡路大震災のような大規模災害発生時にLPガスが病院、仮設住宅、避難所などでの熱源として大活躍し、被災住民の日常生活を支えたこと、また環境に優しく可搬性に富み、災害時はもとより平時においても利便性の高いエネルギーであることを示すパネルを展示することでアピールしました。

 器具展示では、リンナイ(株)、(株)ノーリツ、(株)パロマ、新コスモス電機(株)、矢崎エナジーシステム(株)の協力により、ガラストップコンロなど最新型の省エネ型ガス機器を展示した。また、LPガスポータブル発電機の実演展示では、往来する人々の注目を集めました。


  LPガスポータブル発電機の実演展示は注目度が高く、多くの人に足を止めていただきました。
 また、見学者からはSiセンサーコンロやポータブル発電機などへの質問が寄せられ、各メーカーの担当者が詳しく説明をするなどしました。最新の器具の安全性と利便性の向上を目の当たりにして、参加者の多くは驚いているようでした。

BACK NEXT
一覧ページへ

バナースペース

一般社団法人兵庫県LPガス協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28兵庫県中央労働センター5階

TEL 078-361-8064
FAX 078-361-8073